極寒の中、3才児が鈴鹿サーキットデビューw

2月の雪の降る中、バイクに夢中となっている我が子を連れて、鈴鹿サーキットへ行ってきました。鈴鹿サーキットと言えば国際レースなどのイベント観戦が有名ですが、遊園地ことモートピアがあります。

年齢別に、どの乗り物を利用できるか詳しく公式ページ にて確認することができます。アトラクションの数は全部で29種類もあり、あのディズニーシー(27種類)を超える多さです。自転車に乗ることができればほとんどの乗り物で遊べます。乗れなくても3才以上なら、「大人と同伴」という条件で解決できてしまうものが多くあります。

最近家では「大きくなったらパパのバイクに乗る。」が口癖となってきています。誕生日を迎えて晴れて3才となったのでたまにはパパらしくお出かけしてみました。

冬季の入場料が安すぎてお得過ぎw

チケットは「入場のみ」と「モートピアパスポート(入場+のりものパスポート)」の2種類あります。

  • 入場料のみ
  • 大人:1700円、子ども(小学生):800円、幼児(3才以上~未就学):600円
  • モートピアパスポート
  • 大人:4300円、子ども(小学生):3300円、幼児(3才以上~未就学):2100円

通常料金は上記の通り、決して安いとは言えません。モートピアは公式サイトでもよくクーポン情報 が掲載されているので、しっかり活用しましょう。

子どもだけパスポートを買って、大人は入場料のみにするか、全員楽しめるようすべてパスポートにするか悩みます。せっかく割引チケットもあったのでモートピアパスポートを3枚買いました。

「3名で3200円です。」

!!!

間違いかと思いきや、冬季限定の特別料金でした。

  • 冬季期間:12月1日~2月29日
  • 実際払った特別料金:大人:1500円、幼児:200円

かなり安く購入できました。(優待券を持参したけど使わずにこの値段でした…。)200円って価格では、単純に子供が飽きたらすぐ帰るくらいの気持ちでいられるので精神的にも良い値段です(爆)。

平日は待ち時間ナシの乗り放題w

開園時間の10時に入場し、どこから遊ぼうか悩んでいるとモートピアのマスコットキャラクターたちがお出迎えしてくれました。
記念撮影と合わせて一緒にいたアシスタントさんが親切に経路を案内してくれました。

冬の寒さのせいか、雪が降るというハプニングもありましたが元気に遊びまくりました。いろんなのりものに乗りましたが、特に印象に残ったのは2つ。

大人も子供も満足!3才児向けのはオススメ2つ

アクセル、ハンドル操作を自分で行う必要があります。入口の前にはこんなものが…

しっかりと練習していきます!アクセルを捻る動作になかなか慣れず…orz

バイクに乗る際、落下防止のためシートベルトを着用します。走行中もスタッフの方がしっかりみているので安心出来ます。

普段から私がバイク乗る姿をみている影響なのか、ライディングフォームを作ろうとしています。

子供がバイクで走る姿をみて、かつて自分自身もはじめてバイクに跨ったときの感動が蘇ります。

実際のレースで使われていた展示や、ステアリングの重さ、風の強さなどプロドライバーのように体感することのできる体験型アトラクションです。エントランスから本物のF1カーやバイクが迎えてくれます。

レーシングバイクにまたがり、おおはしゃぎです。サイズ感が合ってないというツッコミは…w

1Fエントランスホールには歴代レースのトロフィーや、こんなオブジェがたくさん並んでいます。これをみてやる気が出るのは私だけ?

モータースポーツが好きな人ならレーシングシアターは絶対楽しめると思います。名古屋から鈴鹿はかなり近いので今後は冬季といわず、年間パスポート買ってしまおうかなぁ(笑)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク