PCX 新型に対抗してフルLED化 -テールライト・ウィンカー編-

PCXのヘッドライト以外をLED化するために必要な項目をまとめました。セカンドバイクとして使用しているPCXでは、コスパも重視しいきます。

早速テールライト、前後ウィンカーセットのLED化について見ていきます。

テールライト

テールライトの場合、大きく分けて2種類カスタムの方法があります。元々装着されているバルブ単体を入れ替える『バルブ交換』とライトユニットを全く違うものに変える『テールライトユニット交換』です。

バルブ交換型

純正のバルブからLEDバルブに交換する方法です。純正とルックスの変化が少なくい為ドレスアップ効果は小さいです。

  • コストが安く手軽に楽しめる。
  • 後述のユニット交換とは比較にならない程コストは抑えれます。
  • 故障(球切れ)した場合も簡単に交換可能。
  • LEDは長寿命とはいえ、不良品など思わぬトラブルを受けることも有ります。ダメージはバルブ交換だけなら小さいです

テールユニット交換型

テールユニットそのものを交換する方法です。コストを考えるとなると、ハードルは高くなってしまいます。

  • カスタムによるドレスアップ効果は大きい。
  • リアから見たときのインパクトはバルブ交換とは比較になりません。
  • 故障したとき、もれなくユニット交換というオチが…
  • 自分で交換するなら工賃はカットできても故障の球切れは本体交換となってしまいます。

バルブ交換かテールユニット交換型か、予算があれば当然狙いたいのはユニット交換です。この中で候補となるのは…

  • KN企画:LED テール&ウインカーセット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KN企画:LED テール&ウインカーセット/PCX125 【KS-YLPCX-SM】
価格:15012円(税込、送料別) (2017/4/5時点)

ライトの雰囲気はいかにも最近のバイクって感じです。こういうデザインは魅力的です。

他にもSP武川やKIJIMAなどメジャーなものはあるけど、どうも点灯パターンが好きじゃない。

(取り付けてるオーナーの人には申し訳ないが…)

ジェントルマンなライダーらしく、KN企画のカッティングがたまらなく好きなんだけど伝わるかなぁ。。。

ウインカー

テールランプユニット交換型を選び、LEDウインカーがSETになっている場合は必然的にフロントのみ交換を考えることになります。(上の候補だとKN企画、MADMAXはウインカー付き)

コストを考えるとフロントは、ユニット交換せずバルブ交換型に絞って選択していきます。

  • ビームーン

2個使いOKってメーカーも公表しているからフロントのみでも交換できます。4個交換ならこのままでもと思ってたら…

  • クロライト

同じ4個分の値段払うならつけるなら、コッチでしょ!

せっかくならウインカーポジションにしちゃって、ポジション時はホワイト、点滅時はアンバーと切り替えできてしまう!クロライトのアイデアはなかなかイケてる~(^o^)/

というわけで、コストも考えたPCXのLED化をまとめると、有力候補はフロント、フロントウインカーはクロライト、リア周りはKN企画に決定~!

でも今は、決算セールでヘソクリがつきてもうた…
誰か助けて(笑)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク