今まで乗ってきたバイクその3 EN125

EN125は、就職して初ボーナスで買ったバイクです。当時はまだ珍しい車種だったので周りから話しかけられることもしばしばありました。

SUZUKI EN125

国内のラインアップには無く、中国スズキから販売されている単気筒エンジン搭載のネイキッドです。国内で流通しているGN125を現代風にアレンジしたデザインです。今はさらにEN125-3Fいうモデルも出ています。

EN125の使用記録

  • 平均燃費:48~53km/l
  • 走行距離:6,300km
  • 期間:1年2ヶ月

EN125に乗る前は原付だったので、50ccと比較すると排気量が大きくなったことで非常にトルクフルです。
街乗り、実用的な速度までのスペックは特に不満無く走ってくれます。燃費も国内の速度域にマッチしている影響か、50km/l以上を超えることもしばしば。

タンク容量が14Lと大きく設計されているため、巡行可能距離は計算上700kmと最長クラスになります。

パーツも安くて、いじるのが楽しいバイク

某オクで落札したサスペンションを装着してみたり、マフラーに関してはワンオフ作成を考えたりしてました。

仕事を終えて日々どんなカスタムをしようか考えていた中、ある日突然盗難にあいました。でも、その後警察から連絡が有り私の元へ無事!?に戻ってきました。(マフラーには新たに穴が開き、キーは直結仕様になってましたが…)

EN125が手元に無かった期間にCB400SBを購入したため、発見されたあと父親に譲渡しました。現在は私の父がENをかなりの勢いで乗っています。

EN125のパーツは国内外問わずオークションでタイヤなど消耗品まで格安に手に入れることができます。父親からの連絡によるとホイール付き100円で落札してタイヤ交換も行ってたようです。車両価格は安くても、バイクに乗る楽しさやカスタムの魅力を教えてくれた1台でした。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク