新型に対抗してヘッドライトLED化 【検討編】

チャリのライトでさえ、LEDが使われる現代。ハイブランドの車や新型バイクには、次々とLEDライトが採用されています。

しかし、後付けのLEDヘッドライトに関する情報はまだ少ないです。社外製LEDヘッドライトはネットで調べてみるとたくさんの商品が検索されます。まだ実際に使用している情報は少ないけど既存のモデルでもヘッドライトをLED化できるのでは?

調べるのは無料だしここは本気で情報を収集してみることに(爆)

ざっくり通販サイトから選んでみた

『H4タイプ LEDヘッドライト』と検索するとかなり出てきました。私見でバイク用の中から良さそうなものをざっくり絞ると2種類に絞りました。

(↑楽天ページへリンクしてます)

【追記】2016年時点、初めて候補として挙げた汎用タイプのLEDの出品が取り消されていたため、同タイプPhilips製品にリンクへ変更しています。

初めてみたときは、前者一択だと思いました。でも調べていくと、先人たちの経験上よくCBの取り付けにはトラブルがあるらしい…よって却下です。

後者については、CB1300SBで取り付けしている人もいたので、コチラが有力となりそう。
カタログからみても分かるように、チャイナクオリティが明らかに前面に出ていてちょっと不安があります。

すぐにドリームへ相談しに行ってみました。しかし、結果は「国産でも車検対応と明記のない商品は取り付け不可」とのこと。

純正のリフレクターはLED専用でないので、安価なLEDでは光軸調整が厳しいかもと。ネットの情報だけでは取り付けイメージなど明らかに情報不足です。ならばもう一度、じっくり情報を収集してRBや用品店にも相談しに移動。

ぐる~と散策し、信用性を加味して見つけたのが2種類。

用品店・バイク屋の情報を基づき再検討した結果

SP武川

CBR250をはじめとしてH4互換の表記がされており、ブランド的にも安心感はあります。

ただ1つ残念なのは車検対応の明記がないことです。メーカーへ直接確認していないけど、大手メーカーなので書いてないってことは期待できない…

スフィアライト

たまたまネットで見つけました。しかも、車検対応品です。

【※注意】現在の最新モデルはライジングになります。CB400SBへの互換性は、当サイトでは確認できていませんので取り付けを検討されている方は自己責任でお願いします。

これがダメなら自力で装着もしくはワンオフ行くかw
とりあえず時間があるときに、またバイク屋を巡ります。

追記

名古屋近郊のバイク用品店も、このブログでアピールした甲斐があって(?)、スフィアライトを入荷しているようです。

店によっては、実際に点灯の様子を確認できます!さらに後継機のスフィアライトライジングLEDやサインハウスのLEDリボンが登場しました。

サインハウスのH4LEDヘッドライトは、公式に車検対応を謳っていません。
スフィアライトでは車検対応を前面に出していることと、2年保障もあるので車検ありのバイクはスフィアライト一択になりそうです。

サインハウスの中型大型用に開発された『LED REBBON H4型XP-L30W』はCB400SBへの適合がOKでした。(→取り付けインプレの記事)

2016年追記:スフィアライトについては、様子をみた方がいいです。(最新モデルであるライジングは未検証。)従来モデルの場合、対策品によって光量は基準値を合格できるようになったものの、カットラインが定まりませんでした。
最終的にスフィアライトでなく、サインハウスのエルリボンに換装して保安基準を満たすことがOKでした。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク