風車の間を快走する! 青山高原道路

先週末、秋独特の気持ちが良い晴れだったので、前から行きたいと思っていた場所『青山高原道路』へソロツーリングに行ってきました。山頂での景色がいいことを期待しつつ、R23→R163を目指して走ります。

R165から北上した方が、道幅が広く走りやすい

天候のせいか、他のツーリンググループもたくさん見かけました。他グループと並走していたら、いつのまにか予定してたR163を外れ、R165から青山高原道路(K512)へアプローチするコースに変更していましたwww

R165の場合、トンネル付近に高原道路への入り口があるので見落とし注意です。高原道路入り口から少し走ると、三角点駐車場があります。

秋晴れのおかげで伊勢湾までしっかり展望できます。

高原(標高756m)と言っても風が強いと結構寒いです。(この日名古屋は最高気温20℃でしたが三角点付近の気温8℃でした(( ;゚Д゚)))

目的の風力発電たちは三角点から、すぐ向かいの山頂小屋の駐車場で見ることができます。

肝心のツーリングルートも高速コーナーみたいに緩やかなRのカーブが続き、退屈しません。

風力発電機がこれだけ並ぶと爽快です。

車やバイクをこまめに停車できるように駐車スペースが多数あります。ファミリーで観光している人も、意外と多くいました。風力発電機のサイズは大きくはないですが、近くでみると、迫力あります。

R165から北上していくと、この看板が見えます。

ここから北東R163に向かう道はかなり狭いので注意が必要です!落ち葉や枝が道路に散らばっていたので、個人的にはR165からの往復をオススメします。

青山高原道路の概要

青山高原道路へのツーリングルートです。R165から北上するのがおすすめです。

今回の走行距離は213kmでした。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク