EN125 某オクの社外リアサスが走行中に突然壊れた…

年末実家に帰省しよう準備をしていたら、父から突然私に連絡がありました(-∀-; )

父:『走行中に異音がして何か踏んだかと思ったら、リアサスが壊れたよ。』

にわか信じられない状況ですが、なんとそのまま父は中腰でバイクに乗り無事帰宅してきました((;゚Д゚))

壊れた社外リアサス

見た目重視で某オクで数千円で手に入れたパーツでしたが、装着してから約50,000km突破したところで壊れました。。。左右で見比べると違いが分かりやすいかも。

ロッドが消えています。おそらく走行中にロッドが落ちて踏んでしまったのかもしれません。幹線道路での出来事であった為、すぐに停車しなかったみたいです。

値段からすれば、コスパは十分に発揮してますが元々400ccのバイク用の設計なのでENの車重を考えると怖ろしいパーツかも…

足周りは純正or信頼できるメーカー製にしましょう

はい、今回学んだ教訓です。というわけで、予備の純正サスにすぐ戻しました。

社外と比べて純正のサスペションはシート高が下がり、足つきが向上というかベッタリすぎますwww
でも、安心には変えられません!!

変なところケチるのは、安全のためには良くないので気をつけてポチって下さい。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク