鈴鹿峠を攻める! 伊賀~鈴鹿ツーへ行ってきました=3

今回のツーリングは、三重県。国道1号有数の難所といわれる『鈴鹿峠』を超えて、名道『鈴鹿スカイライン』を目的地としてツーリングへ行ってきました。

この日は、ER-6n乗りのS君と一緒に出発。
途中、パチ屋併設のコンビニへ寄って軽食で自分たちを補給します。

(名四国道を通る人には分かるかも。決して寄り道は、してませんwww)

有数の難所と言われる鈴鹿峠。その難易度は?

国道23号→国道306号→国道1号という順で鈴鹿峠を目指します。
そして滋賀県甲賀市側から、国道477号(旧鈴鹿スカイライン)へ。

鈴鹿峠の写真がブッ飛ぶ理由は、至ってシンプル。鈴鹿峠は、国道1号沿いに看板があったみたいですが、ほぼバイパス仕様の道で気が付きませんでした。国道1号有数の難所を期待していましたが、正直ガッカリです。

適度なヘアピンカーブが連発の鈴鹿スカイライン

鈴鹿スカイラインはワインディングを楽しむにはもってこいの道です。気になるのは勾配が少しキツイので小排気量のバイクだとヒルクライムは少しキツイかもしれません。

鈴鹿スカイラインに入ってすぐの所に、野洲川ダムがあります。

前日の台風の影響なのか、水はかなり濁ってました。看板の写真の紅葉を見ると季節によって景色が良くなりそうでした。
さらに、三重方面へと進むと、武平峠Pがあります。

武平Pから周囲を見渡すと濃尾平野が開けているのが一望できます。

今年1番の秋の冷え込みもあり、軽装はキツかったです。(道路の表示では最低が13℃)
帰りはノンストップで帰ってきました。冷えた体を温めるためにおなじみの天然温泉、みどり楽の湯へ=3
T君とも、合流して3人で飯を食べました。

今日の走行距離は…233kmでした。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク