メンバーのバイク紹介2 -ER-6n-

この前の鈴鹿ツーリングにて、S君のバイクを撮ったのでUPします。

ツーリングメンバーS君の乗るバイクはKawasaki ER-6nです。S君は、メンバーの中で唯一の大型免許所持。

ER-6Nは650cc並列2気筒エンジンを搭載したエンジンでストリートファイターともいえるミドルネイキッドバイクです。カワサキモータースジャパンの国内仕様ではラインナップとして取り扱ってなく、逆輸入車となります。

スタイリングの特徴とカスタムした部分

インフォメーションが充実したメーター

メーター上段はアナログのスピードメーター、メーターパネル下段には液晶表示の多機能デジタルメーターを配置されています。

デジタルメーターのインフォメーションは、バーフラフ式タコメーターや、時計はもちろん、走行可能距離、平均/瞬間燃費計等を表示項目はかなり充実しています。CB400SBの液晶パネルにも時計、オドに加えてこういった機能を付けてほしいです。ホント羨ましい…

足回りのデザイン

最近のカワサキに採用されている、ペダルディスクブレーキ

ペタルディスク(花びらタイプ)の採用により、すこしでも表面積を増やして冷却効率を高める工夫がなされています。奥にある私のCBと比較すると違いがわかりやすいかも。そしてデザインもグッドです!!

サスペンションはシングルで、エキパイの通り方も独特です。

フロント周りのカスタム

フロント周りのカスタムした部分をまとめると…

  • ハンドルバーエンド
  • ナポレオンミラー
  • フエールコック ステッカーチューン
  • タンクパッド

です!

リア周りのカスタム

リア周りのカスタムした部分は…

  • フェンダーレス
  • LEDライセンスライト
  • ダブルウィンカーwww

です。

ナンバープレートの側面と上方にそれぞれ備えたダブルウィンカーwww

もちろんウィンカー2個光らせたら、車検は通せません。フェンダーレスを取り付け取り付けした時に、ウィンカー(上)を仮付けをしましたが、ウィンカー間の距離が十分離すことができませんでした。

このままだと車検通らないみたいなので、ライセンスプレート横にウィンカーを移設。当然上のウィンカーの配線の接続は、はずしてあります。

S君による遊びゴコロのあるカスタム、これからが楽しみですw

シェアする

フォローする

スポンサーリンク