暑い夏こそ快適さを! 夜のソロツーリングへ行ってみた

夏の暑さに負けて、昼間バイクで出かけることをためらい気味です。涼しさを求めて、山奥にツーリングへ出るのも一つの楽しみですが、今夏の暑さを凌ぐために夜のソロツーリングへ行ってみました。

メンテをこまめしても、乗らない期間を長くすることがバイク自体に1番良くないことのでを突然夜にエンジンを始動させることに。普段は景色を見るため朝や昼に出発していましたが、夜にバイクを走らせることが意外すぎるほど快適なことを今さらながら発見しました!

夜ツーリングのメリットとデメリット

夏の夜は意外と涼しいものです。昼間30℃を越すような日でも、夜には25℃くらいに落ち着いてくれます。

エンジンの排気熱も、これぐらい涼しくなっていればさぼど気になりません。より大きい排気量のビックバイクでは、夏の日差しはサウナで修行しているような気分になりそうですw

閑散とした道路を走ることが可能

夜走るメリットは暑さ対策以外にもあります。まず、車の交通が少なく道が空いてることです。昼間に交通量の多い幹線道路も、夜には渋滞することもほとんど無くなります。短時間で行動範囲が広がるのはツーリングにおいてかなり大きなアドバンテージです。いつも通っていた道路も昼と夜では別の表情に感じることも出来ます。

ライトに群がる虫、トラブルには注意

夜ツーリングのデメリットは、虫が多いということです(爆)後日の洗車が大変になります。あと、以前、経験した走行不可になるようなバイクトラブルが万が一夜に起こると、修理できるショップが閉まっていて帰れないというかなり困った状況になることですね。夜に遠出をしすぎるのは危険かもしれません。

知らない道を夜ツーしてみた

今回は今まで走ったことのない道を方角のみ頼りにして行ってみました。出先で気づきましたが夜景の中バイクはほとんど撮影できません…orz
街頭の感じも、グッドで風情があります(笑)夜景のきれいそうな建物の多い場所を走ればより楽しいかもしれません。

ツーリングでの休憩スポットといえばコンビニです。最近はコンビニコーヒーの質が改良されてコーヒー好きにはありがたいです。

毎日コーヒーを3〜5杯くらい飲むヘビーユーザーですが、最近のオススメはミニストップです。以前までミニストップのコーヒーは淹れたてでなく、タンクに貯めたものでした。この頃はタンク内で放置された時間の影響なのか風味も悪く時間が経つことによる独特の酸味も感じました。ブラックで飲む場合、淹れたてコーヒーのセブンイレブンやローソンなどと比較して明らかに劣ってました。

少し前から一杯ずつ毎日豆を挽いて淹れるようになり、味が格段に良くなりまし た。他のコンビニ、セブンイレブン、ローソン、ファミマなどと比較しても、変な酸味もなく、スッキリとした口あたりでコーヒー豆の風味も1番好みに近いです。

行き先を未定で走り続けると、さすがに自分が何処にいるかよく分からなくなります。こんなときには使えるスマホアプリ、Yahoo!カーナビの登場です。帰り道サクッと調べ、そのまま家に帰って夜ツーリング終了です。

夜だと一般道でも休憩込みで1時間で30km~40kmくらい走れました。短時間でも知らない道を冒険できるなかなか充実したツーリングでした。

コメント

  1. RS より:

    ミニストップかわったんや!
    ミニストップの作り置きコーヒーは、家でやるインスタントコーヒーより不味かったから、ミニストップでは買わないでおこうと思ってたけど。

  2. TJ より:

    豆挽くようにリニューアルしたミニストップのコーヒーは、ブラックで飲むならセブン、ローソンよりも美味いはず!