PCX 猛暑日だけど外装リフレッシュ化してみた

この時期、昼間は35℃を超えるとか訳のわからない暑い日が続きます。せっかく休みなので、『猛暑日だろうが関係無ぇ、ツーリングに行ってやる。』と意気込んでたら、長男が夏風邪にダウン… (´-`;)トホホ

CBだけではなく、たまにはPCXをメンテしようとツーリングを諦め、PCXの外装をリフレッシュしてみました。

ガラスコーティングのおかげなのか全体的に塗装面は良好ですが、樹脂パーツの劣化が目立ちます。樹脂パーツは白ボケしちゃってます。

無塗装樹脂パーツの白ボケを消して復活させる

ひとまず、水をかけて汚れを落として、プラスチッククリーナーでゴシゴシ磨きいていきます。

プラスチッククリーナーは無塗装の樹脂パーツを黒くしつつ、ギラツキを与えてくれます。クリーナーの効果は半年前に試しでスプレーしたときから持たなかったので樹脂パーツを白ボケさせないようにするなら、クリーナーの使用サイクルは3~4ヶ月くらいがベストと言えそうです。

(↑楽天ページへ)

まずは水をバイク全体へかけて表面の汚れを洗い流します。

コーティングのおかげで抜群の水はじきです。汚れを洗い流した後、拭き上げているとリアスポイラーに異変が!!!

なんか白くなってる~!!!

クリアの表面が少しカサカサになっています。

明らかにガラスコーティングしても、何か塗装が弱すぎじゃない?
まだ新車から3年も経ってないし、屋根下駐輪ですけどホンダさん?

ホンダに若干苛立ちを持ちつつ、もしクリア層だけの問題ならコイツの登場です。

秘密兵器、プレクサスwww

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ Lサイズ 368g PL368
価格:2990円(税込、送料別) (2017/4/4時点)

(↑楽天ページへリンク)

恐るおそる拭くと…

だいぶ目立たなくなりました。(^。^;) ホッ
さて、本題の樹脂パーツも磨きます。

塗るポイントは、このクリーナーはノビが悪いので上画像よりもっと多く全体的にスプレーすることをオススメします。樹脂パーツ全体にスプレーしたら側面のパネルから拭き上げてみます。

いい感じじゃないですか!
さらにフロントも拭きふきして…

ほぼ自己満ですが見違えるほどキレイになったので良しとしよう。白ボケした樹脂パーツもテカテカに黒いツヤがあるように蘇りました。
リアスポイラーは、プレクサスでしばらく様子をみてみます。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク