PCX オイル交換3回目、知らぬ間にオーバーヒート注意報?

通勤をメインに使用しているPCX、順調に5,000kmを突破しました!前回のオイル交換から2,700km走行と少し早めですが3回目のオイル交換を自分で行いました。

普通は失敗しないとは思いますが、何も下調べせずにやった結果前回やらかした為、同じような悲劇を招かないようリンクを貼っておきます…失敗せずにオイル交換を行いたい方はコチラを確認してくださいw

先に言っておくと今回は残念ながら失敗しません、まずはホームセンターでウルトラE1を買ってきて、作業にかかります。

目立つこともない作業のはずがまさかの展開!?



特にオイル交換してサクッと終了と思いきやラジエーターカバーの中に葉っぱが散らかってます。何故、この時期に落ち葉がこんなところに??

オイル交換していなければ、気がつきませんでした。

前年の秋から冬にかけて職場での駐輪場の落ち葉がひどいと思っていたけど、そのときに挟まったものと推測してます。
とりあえずカバーを開けずに、隙間から地道にピンセットで取り除けれるかなと頑張ってみることに。

地味に作業をし続けると….

2cmくらいのハチの巣が枯れ葉の間からコンニチワ…orz

巣の中身は空っぽでした。全然予期しないものだったのでビビりました。結局カバーを外したほうが効率が良いので、外して作業しました。

カバーの外し方はボルト3本で固定されているだけなので簡単です。

通勤用だからこそ、日頃のメンテが重要。

お気に入りのCBはしっかり洗車するけど、PCXのメンテはときにサボってしまします。ただ毎日使用する乗り物、命を預けるバイクと考えるとしっかりコンディションを保つ必要があります。

もし放置して、これからの季節である夏を想定すると、熱の処理がうまく行えずエンジンへ決して良くない影響を与えていたかもしれません。結果的に何事もなく、車体へのダメージなどの影響もなく終えることができ幸いでした。洗車以外にも、日ごろから注意してメンテしないといけないですね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク