CB400SB エンジンガード

CB400SB Revoの純正カタログに載っているエンジンガードをつけました。

エンジンガードを付けた理由

純正カタログには転倒時に車体を保護するためのオプションとしてエンジンガードとスキッドパッドが載っており、どちらにしようか悩みました。

万が一転んだ時、立ちゴケ程度ならスキッドパッドより守られるかなと思いエンジンガードにしました。


カタログのエンジンガードはカタログに2色ありました。

  • クロームメッキ
  • ブラック

ブラックはフレームの色とマッチして自然な感じです。
ということで、ブラックを選びました。

いろんな角度から見た純正エンジンガード

まずはリアから…



少しサイドに回り込み…



さらにサイド…w



バンク角も公道での走行なら全く問題無しでした。大切に乗りたいと思うのでプラセボでもないよりマシですw

取付けしなかった他の純正オプションたち

ちなみに純正カタログにあったスキッドパッドはこんな感じ↓

スキッドパッドは、アクティブのサブフレームと併用できるみたいです。

これは中々見た目がGOODになりそうです。ただ、スキッドパッドでは転倒時カウル、ブレーキレバー、ステップ等が心配です。

どれだけ気をつけても、一度は転倒するかもしれないです…やはり、万が一を考えて私はエンジンガードにしました。