CB400SB フルエキ装着で思わぬトラブル

前回の記事から、ネット上のセールにて思わずポチってしまった。

注文して我が家に届いた大きさのある箱です。箱を見れば何を選んだのかネタバレも良いところですが…

『YOSHIMURA 機械曲チタンサイクロン TTB に決定しました。

これがまさかの波乱の始まりになります。新品のフルエキを自分で取り付けてキズものにしてはいけないので、バイクを購入したRB名古屋南店へ相談し、マフラーを持ち込みにて取り付けをしてもらうことに。

部品持ち込みで取付けを依頼しただけのはずが…

早速ショップに預けて作業に入ります。アッという間に取り付けを終えたのですぐに見に行きます!

ついに、念願のフルエキを装着しました。チタンのきれいな焼け色に見とれてニヤけてしまいます。

満足していると、店員さんから作業内容の報告が…


『すいません、仮組み時にミスしてエキパイに傷が…』

目立たないところならそのままで良いと思いましたが、念のためキズの状態を確認します。


ウーン、意外と目立つ。。。

決して正直に教えてくれた店員さんを責める気はないです。と口では言いつつ内心プロへお願いしたのに何故こんなことになったのかと嘆いていたら、店からヨシムラに部品を発注してもらえることに。

後日に部品到着なので帰宅すると、マフラーに異様な汚れが…

部品の到着は後日になるとのことで、とりあえず今日の作業はここまでと。プロも人間だから、たまにはミスをすると自分に言い聞かせながら帰りました。

帰ってからもう一度エキパイを確認してみると、妙に汚れていました。たかが数kmくらい晴れた道路を走っただけでこんなに汚れるのかと思いつつ、水で汚れを流そうとしても焼き付いて取れない。

ヨゴレの原因をあれこれ考えてると、自分の中で犯した過ちを2点気付く。

  • 開封せずにショップで取り付けたため、元々中身が汚れてたのかが不明
  • キズの説明を受けて帰るときに、すでに汚れていたか確認しなかったこと

エキパイも一部以外に汚れてないことを考えると取り付け時の汚れがそのままか、乾いたアスファルトでも何か自分で付着させたのか、はたまたヨシムラの製作時か何が原因かは分かりません。こうやって神経質になっていく自分が嫌でしたが、正直に話してくれた店員さんへ聞くのも可哀想と思いつつ、電話連絡してみました。


すると、


店員:『エキパイ4本とも交換予定なので、今回脱脂を行っていません。』


と返事がきました。なぜ脱脂していなかったのかは、作業時間を短縮させてくれたとポジティブに考えておきますw

というわけで今度は部品を交換後をして終了となる予定です。今回、ショップへお願いをして取り付けの不備はありましたが、真摯に対応してもらえたのでいい経験が出来ましまた。

対応して頂いた店員さんに、取り付け後にきちんとありがとうと伝えたいと思います。

その後:まさかの型番違いが納品

2週間ほど経ちようやく部品が到着したとショップから連絡がありました。
PITに入る前に、もう一度キズの確認です。

さすがチタン、キズは別として少し走っただけで綺麗に焼けています。交換の作業予定時間は2時間。今回はもう大丈夫だろうと、本屋で気長に時間を潰しました。しかし2時間が経ち、店へ戻るとまだ作業中でした。

細心の注意を払って作業をしたためか、予定より取り付けに時間がかかっているとのこと。マフラー交換を待つ事、計4時間!待っている間はまるで我が子のオペを迎えたような心境でしたw

そしてついにPITからの登場です。早速、新たに交換したマフラーをみてみると…

えっ?焼き色がない!

上の写真と比較しても明らかに違うwwwということは店が取り寄せたマフラー、私が注文したモノと違う…

TJ:『頼んだのはファイヤースペックで、コレ違いますよ』
店員:『取説にある品番なので、間違いないです』

確かに取説には、部品の品番がありました。ヨシムラのHPで確認すると、ファイヤースペックの場合は通常の品番に『F』が追加されています。しかし取説の品番には『F』がついていない…

TJ:『コレ、ファイヤースペックの型番『F』がないです。』

店員さんにヨシムラHPをスマホでみせて、ファイアースペックの加工したものを頼んでいた経緯を説明しました。どうやらマフラー全体の品番には『F』を表記するが、取説みたいに個別パーツの品番はノーマルもファイアースペックも共通となっているようです。

ファイアースペックのオプション料を支払いして、ノーマルを取り付けるのも納得いかないので店側へ抗議をしました。店員さんも、理解のある方で助かりました。再度ヨシムラへエキパイを送り返して加工して頂くことに。

ここで、問題となるのがマフラーを装着していないCBの行方です。

失敗はあったけど店員さんの真摯な対応に感謝

キズついたエキパイへ再度換装するのを待つのも、真冬の中寒くて待っていられません。結局、CBを店に預けて家までトラックで送っていただけました。店員さんも再度ミスはあったけど、すごく誠実な対応なのでこれ以上は何も言わずにそのままCBは入院させます。

次に見るときには、ヨシムラ管がキチンとついていると信じてます!