プレクサス やっぱりスゴイ…

ドンキでよくセールになる、プレクサス。今回は意外と使えるコイツの魅力を紹介していきます。




プレクサスとバリアスコートの比較して、私はプレクサスを選択しました。プレクサスの利点は大きく3点あります。

プレクサスを使用するメリット

  • 洗浄
  • バイクの走行したあとに付着した虫など、なかなか取れにくいヨゴレを仕上げに使います。
  • 艶出しバリアスコートよりツヤ感は高め。これは、私の選んだ決め手の一つ。
  • コーティング
  • 持続期間は30日です。もう少し長いとウレシイですが…

プレクサスを使える場所

  • プラスチック・金属類全般。革・布・ゴム等の素材はNG!
  • ヘルメットやスクリーンにもOKです。

使える場所はたしか多いけど、実はこれ以外にも大きなメリットがあるから普段からプレクサスを利用しています。

コイツの最大のメリットとは…

プレクサスをバイクに使う理由は、ズバリ耐熱が1400℃であることです。マフラー、エンジンもOKな耐熱ワックスとして代用できることです。

ホンダD店員さんの情報では、ガラスコーティングは高熱部分に弱く、剥がれやすいようです。そこで、エンジン等熱を発するところには積極的にプレクサス🎵

ちなみにペーパー類で拭き上げはNGみたいです。
仕上げには、硬く絞ったタオルもしくはマイクロファイバークロスが推奨です。

にりんかんで、マイクロファイバークロスが100円で売っていたので試しに買ってみました。
ファイバークロスで拭くとカウルやエンジンがピカピカになります。ファイバーが余分な油分を吸収してくれる為か、私のヘルメットのミラーシールド(SHOEI J-Force3)もピカピカになりました。

どこで買うのがお得か?

プレクサスを取り扱っている店は数多く有ります。バイク用品店以外にも販売されているので、安いところで買えばイイです。

大量に買うなら通販サイトのセールに買うのも一つの手ですね💡ちなみに私は安定して安いドンキで買いますw

シェアする

フォローする

スポンサーリンク