目指せ! イクメンライダー

息子が産まれて、あっという間に1歳の誕生日を迎えました。最近、つかまり立ちをするようになったのでこれから本領発揮をしていく予定です。

誕生日プレゼントでクルマを1台渡してたのですが、私の親からの誕生日プレゼントがまさかの…

アンパンマン号2台目w

もうこの歳から2台持ちになるとは想像していなかったです。2台目は私が乗ってみます(爆)

子育てしながらバイクに乗り続けるために…

子供の保育園への送迎など今後のイベントを考えるとCB、PCXのバイク2台体制が、現実的に厳しくなりそうです…車の出番が増えれば、バイクのお役目がどんどんピンチになります。『車2台+バイク2台』は、明らかに私にとってオーバースペックなのか…

否~っ!!!!

子供が大きくなったときに、私自身がまだバイク乗りでいられるよう工夫していく必要があります。だから、タイトルにあるように適当に考えた『イクメンライダー計画』始動ですw

これまでPCXの用途は、通勤オンリーでした。PCXを維持し続けるためにも、通勤以外にも保育園とかの送迎を考える必要があるかもしれません。

でも、現時点で子供を乗せる想像は全然できません。というわけで、まずはイメージを沸かせるためにPCXに乗せてみましたw

はい、あきらかに無謀すぎます。シートベルトみたいなものでどうにかなる、そんなレベルは到底先ですね。子供をタンデムできるのは一体いつになることやら…

子供をバイクに乗せるためには、安全性をどのように確保していくべきかが最大の課題です。というより、今はバイク以上に子供の相手をすることに専念すべきかもです。

子育てをして良いパパになりつつ、バイクを確実に維持していく、イクメンライダーとしての道のりはまだ始まったばかりです。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク