もはや秒読み!? PCXでワンコイン給油

最近ガソリンの価格がどんどん安くなってきています。
出勤途中のスタンド給油してみて、1回あたりの支払い金額がもう少しで500円切りそうです。



こんな感じです。17円オーバーしてますが、150円台であった頃と比較すれば、十分安く感じます。PCXはタンク容量が本来6.1Lとありますが、燃料計のメモリが残りが2個以下になったらすぐに給油してしまいます。ガス欠とかいちいち心配したくないですから。
満タンに回復する前のオドは…


って、あれれっ!!燃費38.6km/l!?

PCXの燃費記録のなかでもかなり悪い数値w
一体なぜ?と考えると心当たりがすぐに出てきました。

最近また寒くなったので、毎朝長めに暖気をしてました。さらに冬場バッテリーの負荷を心配してアイドリングストップをずっとサボったことが原因かと。

バッテリーの心配を考えなくても良いよう、PCXもCBみたいに消費電力を計算しつつLED化カスタムしてしまおうか(笑)

ガソリンの値段が下がる理由は、アメリカのジュースオイルに対抗とか、石油輸出国機構OPECが原産を見送ったとか、色々言われてます。しかも、アメリカでは水と同じくらいになってきたとか。最近のニュースでは、価格低下はそろそろ安定するという発表もありますが…。

正直、個人的には120円以下になったらうれしいですね。経済とかムズカシイ話を抜きに考え、ガソリンが安けりゃ単純にツーリング行きたくなれますね。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク